読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
マイHAUSプロジェクト

Tanktankroのヘーベルハウスで家を建てるプロジェクト+日産リーフの日々


土地に手が届いた

一度見送った土地が、この不況のせいで値が下がっていた。
1年程前は、3500万で販売されていたのですが、300万値下げ。
「もう一声だね。」と考つつ、展示場へ。数日後、ヘーベルハウスの
担当Tさんから電話が。
C不動産のEさん同席で土地の紹介等お話がとの事でした。
Eさんの持ち込んだ物件の中にあるじゃないですか、見送っていた土地。
そこからトントン拍子に話が進み、最終的に3000万に!

ちなみに、土地は平坦で南面道路の100坪(建蔽率・容積率=50%・100%)
といった少々贅沢な土地ですが、ある事情が有ってこの広さが必要でした。

実は今日、遂に売買契約を結んできました。手が届いてしまいました、念願
の土地。足掛け4年。探し続けました。

いよいよ夢のマイHAUSへの道を一歩踏み出し始めたのです。

さて、今当方が計画しているマイHAUSはというと、当方の両親+当方夫婦+か
みさんの両親で暮らす家。かみさんの片親が耳が不自由な為、別居は無理とい
うこともあり、このような複雑なケースとなりました。
冷静に考えると、非常に難しいケースと思います。生活習慣や生活時間が異な
る3世帯同居ですので。

現在、当方はマスオさん状態。なのでかみさんの両親とは無事調整済み。結構
ノリノリです。問題は当方の両親だ。東北の田舎に住んでいる為、未だこの計
画の全貌は明かしていないのです。しかも、東北にはへーベルは進出しておら
ず、知名度0(ゼロ)。どう説得するのか、悩みの種は尽きない。

問題はこれからだ!
ヘーベルハウスさんとの建物の調整やら、費用の工面やらと。
しかも、勤める会社は微妙だし(親会社やその上の会社はもっと怪しい)。

悩み多き、プロジェクトであります。