読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
マイHAUSプロジェクト

Tanktankroのヘーベルハウスで家を建てるプロジェクト+日産リーフの日々


ゼロエミッション・プログラムに関する覚え書き

リーフを便利に安心して利用出来るようにサポートしてくれるサービス
なのですが、申し込みに当たって注意すべき点がありますので、ここに
記します。

障害者の送迎に利用される方は、車の名義人と日産カードの名義人を同
じにして下さい。同居する主たる運転者でもダメなのだそうです(日産
フィナンシャルサービスさんが申しておりました)。これが食い違って
いますと、申請が却下されてしまいます。
この場合、障害者がカード申請書類作成が出来ないとか発行してもらった
カードにサインが出来ないというケースがあると思うのですが、車の名義
人とカードの名義人が同一でなければならないそうです。
 ※ クレジットカードですので、本人以外が本人に代わって申請/署名する行為は違法と
   思うのですが。年金受け取り口座の代理作成とは違うと思います。

たとえ、ディーラーの担当営業さんが「大丈夫です!」と太鼓判を押した
としても、車の名義人と日産カードの名義人を同一にして下さい。

ある意味、補助金だとかの悪用を避ける為なのかもしれません。
反面、何かの都合がある方々に対しては、非常に悩ましい問題と考えます。
なんとか、改善して頂きたく存じます。